読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潮来市立図書館ブログ(公式)

潮来市立図書館ブログでは、便利なサービスやイベントなどの案内のほか、図書館の様々な情報を発信していきます。

図書館の道具・用品紹介~パート①~

図書館の本には薄くて透明なフィルムが貼られているのをお気づき

でしょうか?(ブックフィルムカバーとお呼びしましょう)

理由としては、汚れや日焼けから本を守ったりといったところです。

 

たまに、図書館を利用されている方から

『どこで買っているの?』『どうやってフィルムを貼るの?』

といった質問を受けます。

 

街の書店さんで書籍を購入した際にサービスとしてやってくれるブックカバー

とはちょっと違った方法です。

製品そのものは、専門の業者さんから購入しています。

例えば、文庫サイズの本、単行本、新書、図鑑・・・など

本は高さが異なりますから、ブックフィルムカバーにもいろいろなサイズ

があります。

f:id:itk-lib:20170415164540j:plain

個人の本にもフィルムカバーを貼りたいから売ってほしい!といった質問

も受けます。さすがにお売りすることはできませんが、最近ではホームセンター

や大型文具店等で販売しているようです。

写真のような業務用のロールタイプのものではなく、文庫用とかA4サイズの本用

といったかんじで、ちょうど良いサイズにカットされた平判タイプのものや

5冊分、10冊分くらいに貼ることができる分量のロールタイプのものがある

ようです。

メーカーさんによって商品の品質も異なると思いますので、見比べてみることを

オススメします。